青汁が逆効果になることも?

青汁が逆効果になることも?

美肌目的で青汁を飲む方も多くいるとは思いますが、飲み方を間違えると逆効果になることもあるんですよ!
青汁は飲むだけなので簡単な美肌対策にはなります。
でも、青汁にはビタミンが多く含まれていることを忘れちゃいけません。

 

注意したいのが、青汁は作ったらすぐ飲むこと。
ビタミン類は時間が経つと劣化しやすく、青汁自体も酸化してしまうことに。

 

青汁が粉末状で売られているのは、作ってすぐに飲めるように工夫されているからなんですね♪
水にさっと溶けて、作ったらすぐに飲めるよう各社でも工夫されています。
それを面倒だからと作りおきしたり、水筒に入れて持ち歩くのは避けましょう。

 

もしオフィスなどに青汁を持って行く場合は、粉末状のスティックを持って行きましょう♪
ペットボトルに入ったミネラルウォーターも一緒に持参しておくと、その中に青汁を入れるだけで飲むことができます。
その場合も時間が経てば劣化しやすいため、すぐに飲みきる量を作るのがポイント♪

 

青汁にはせっかくたくさんの抗酸化物質が含まれているので、それを劣化させないためにも作りおきしないことが重要なんです。
各社でも持ち歩きしやすいよう個別包装で販売していますから、上手く利用してみてくださいね。