朝の青汁の落とし穴?

朝の青汁の落とし穴?

美肌になりたい方は、朝に青汁を飲む人もいると思います。
しかし、朝に青汁だけ飲む行為は、もしかしたら美肌への逆効果となることもあるともいわれているんです!

 

その理由は朝ごはんの代わりに青汁を飲むと、噛む行為がないからなんです。
噛む行為をするとパロチンというホルモンが増加することがわかっています。
このホルモンは咀嚼により分泌が促がされ、若返り効果があります♪

 

つまり、朝ごはんに青汁のみで済ませてしまう行為は、この若返りのホルモンであるパロチンを減らすことにも繋がってしまう恐れがあるんですね。
ホルモンをしっかり分泌させることは若返りに繋がり、肌の老化を予防することができます。

 

この悪循環を断つには、朝に青汁だけという行為は避けましょう!
ただし、青汁には美肌に良い成分はたくさん含まれていることは確かですから、飲み方にだけは注意してみてくださいね。

 

おすすめは朝食前に青汁を飲んでおき、その後に食べる食事の血糖血の吸収を抑えておく方法です。
これなら咀嚼によるホルモン分泌も促がすことができて、青汁のビタミンやミネラル・食物繊維も補給できる。
さらに血糖値が上がりにくければ、肌の糖化も防げるため美肌に繋がってきますよ!